森の京都地域・農山村教育体験旅行

農山村教育民泊、農業体験ツアーを通じて都市農村交流を推進しています


MENU

事業内容

「一般社団法人京都丹波・食と森の交流協議会」では、農山村教育民泊体験や日帰りでの教育体験ツアーなどのコーディネート事業をしています。

農山村教育民泊ツアー

世界一の観光都市「京都市」に隣接する「森の京都地域」は、時間距離にして30分~1時間程度で、古くから食材や材木の供給地とし地縁的な繋がりも深く、この地域は多くが農村地域、中山間地域で素晴らしい自然・地域資源が残っています。ここに「都市」に生活する子供や修学旅行で京都市を訪れる「生徒」たちを呼び込み、受入家庭で1泊(基本は1泊3食)し、当地の自然や文化に触れ、農業体験や集落内の散策等の体験、食事は共同調理して、受入家庭の皆さんと語り合うありのままの日常と、普段の姿で共に生活するということが、生徒達にとっては「非日常的」な新鮮な体験であり、価値ある教育体験の出来る事業です。

日帰り教育体験ツアー

上記と同じように児童・生徒が収穫体験や共同調理体験・畜産体験・林業体験など学校の学習方針にあわせて体験メニューを選ぶことができます。
児童・生徒の笑顔や学校外の姿に先生方にも新しい子供達を見出す機会となっております。
京ブランド産品や酪農・林産業など日本の伝統・文化・歴史を感じる事業としてご案内させて頂きます。

各小・中・高等学校の先生方へ

京都丹波の文化・歴史・伝統などを体感して頂き、学校教育の一助になればと思い「田舎暮らし体験」事業を推進しております。
日帰り農山村体験ツアーや農山村教育民泊の資料を送付しておりますので、ぜひ一度、ご一報下さい。

食森へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ