森の京都地域・農山村教育体験旅行

農山村教育民泊、農業体験ツアーを通じて都市農村交流を推進しています


MENU

ニュース
九州での誘致プロモーション報告

京都丹波ならではの教育体験旅行

明太子京都丹波・食と森の交流協議会では、京野菜の収穫体験農家宿泊体験を、“京都丹波ならではの教育体験旅行”として提供しています。

2013年4月に京都縦貫自動車道(沓掛IC~大山崎JCT・IC)が開通し、京都丹波地域へのアクセスが大幅に改善されたことを踏まえ、ほぼ全校が京都市への修学旅行を実施している福岡市立中学や九州全域を営業エリアとしている旅行エージェントを訪問し、京都丹波における教育体験旅行の受入体制や京野菜の収穫体験プログラムなどについて、これまでの実績を中心に情報提供や情報交換を行い、積極的な誘致活動を展開しました。

学校や教育旅行担当者からは、
「修学旅行がワンパターン化し目新しいことを探していたところであり、冬の京野菜収穫体験や雪の体験等は、食育やボランティアと兼ねた教育としておもしろい。」
「生徒や保護者への説明会に協議会から出前講座をしていただけるとありがたい。」
「私立中学や専門系の高校に適している。早速、営業エリアである佐賀県の私立中学にも提案したい。」
など前向きな意見をいただきました。

今後も、受入体制やプログラム内容の充実を進め、千年の京の都を支えてきた食材の宝庫である京都丹波ならではの体験を提供していきます。

誘致プロモーション活動概要
日程 2013年12月26日~27日
訪問先
  • 校関係:福岡市教育委員会、警固中学校、東光中学校
  • 旅行会社:(株)JTB九州、(株)近畿日本ツーリスト九州、(株)日本旅行、西鉄旅行(株)、東武トラベル(株)、(株)阪急交通社、トップツアー(株)
訪問者
  • 京都丹波・食と森の交流協議会:髙御堂副会長、滑田監事、井関コーディネーター
  • 京都府南丹広域振興局担当者
お問い合わせ