森の京都地域・農山村教育体験旅行

農山村教育民泊、農業体験ツアーを通じて都市農村交流を推進しています


MENU

体験ツアー
芦生の森ネイチャーガイドハイキング

主旨

関西以西で屈指の自然を残す芦生の森。この貴重な森を経験豊かなネイチャーガイドとともに歩き、自然のすばらしさと大切さを感じていただきます。
芦生の森は京都大学の研究林で入山制限がされていますが、許可を受けて入山しますのでご安心ください。

芦生の森ネイチャーガイドハイキング

里山や奥山の働きについて事前学習したのち、関西以西屈指のブナ林がある芦生の森に入ります。
受入時間 8:30〜16:30 所要時間 3〜6時間
実施期間 通年 対象者 小〜高校生
最適人数 15〜25名(最大80名)

芦生の森の食の体験

芦生の森を食害するため、一定数狩猟で捕らえた鹿の肉を活用した鹿肉料理にチャレンジします。
受入時間 9:30〜16:00 所要時間 1〜3時間
実施期間 通年 対象者 小〜高校生
最適人数 10〜40名

主な体験場所

体験地域MAP 南丹市美山町
  • 南丹市美山町

モデルコース

テーマは「つながり」 人と人・人と自然のつながりに焦点を当てて学習します。

08:30 美山町内の都市と農村の交流拠点施設美山町自然文化村を出発。
地元でチャーターしたマイクロバスに分乗。
10:00 芦生の森の奥までバスで移動して、いよいよ原生の森を歩き始めます。由良川が流れ始める場所(源頭部)をめざしてスタート。
春は、可憐な花やさえずる小鳥、夏は、モリアオガエルやツルアジサイの花、秋は、うっとりするような紅葉と木の実、冬は2mを越える積雪。ネイチャーガイドの解説により様々な自然の生態について学びます。
植物(生産者)、動物(消費者)、菌類(分解者)のつながりを豊かな自然を舞台に学びます。
14:30 杉尾峠下の源頭部に到着、杉尾峠に上れば日本海を臨むことができ、地球の最大の物理的な循環(水の循環)を目の当たりにすることができます。
16:00 美山町自然文化村に帰着終了
17:00 美山町自然文化村(宿泊)
お問い合わせ