森の京都地域・農山村教育体験旅行

農山村教育民泊、農業体験ツアーを通じて都市農村交流を推進しています


MENU

体験ツアー
京かんざしの体験

主旨

新しい京野菜である京かんざしは、根も葉も食べられる金時にんじんで、にんじん嫌いの多い生徒さんの食育教育にぴったりです。
きれいな水と健やかな土で、農薬を極力減らして生産している農家から、体験の指導だけでなく、生産する時の苦労ややりがい、京都らしい食べ方なども伝えます。

京かんざしの播種・収穫体験

播種(種まき)体験の場合
受入時間 9:30〜16:00 所要時間 1〜2時間
実施期間 6月上旬〜11月上旬 対象者 小〜高校生
最適人数 10〜40名
収穫体験の場合
受入時間 9:30〜16:00 所要時間 1〜2時間
実施期間 8月上旬〜2月下旬 対象者 小〜高校生
最適人数 10〜40名

京かんざしの食の体験

京かんざしの炒め物づくり等を体験します。
調理体験の後は、京都丹波特産の丹波牛を使った料理などとあわせて昼食としていただくことが可能です。
受入時間 10:00〜15:00 所要時間 2〜3時間
実施期間 通年 対象者 中〜高校生
最適人数 10〜40名

主な体験場所

体験地域MAP 京丹波町瑞穂地区
  • 京丹波町瑞穂地区

モデルコース

09:30 道の駅「瑞穂の里・さらびき」着(出迎え・トイレ)
10:00 京丹波町内農家着(京かんざしの収穫体験・種まき体験)
11:15 終了・バスで移動
11:30 自然公園での調理体験(収穫した京かんざしを使って調理体験・昼食)
14:00 終了
14:15 出発準備
14:30 出発(見送り)
お問い合わせ