森の京都地域・農山村教育体験旅行

農山村教育民泊、農業体験ツアーを通じて都市農村交流を推進しています


MENU

農村民泊
南丹市八木

八木地区の特色

南丹市八木町神吉地区京都市内から車でわずか1時間足らず訪れる事ができる、南丹市八木町。

歴史的な街でもあり、内藤ジョアンゆかりの城としても有名な八木城跡では、運が良ければ雲海を見ることもできます。

地域には農業体験施設『氷室の郷』があり、そこでは500人収容できる田園ホールも完備しています。
天気のいい日は芝生の上で、雨の日はホールでの入村式・退村式が可能です。
入村式の前、退村式の後にも生徒(児童)そろって食事をすることも可能なので、自宅に帰るまでに時間がある場合はご利用できます。必要な場合は事前に調整・手配をいたしますので、お気軽にご連絡ください。

また、神吉地区では古き良き田舎風景が現存しており、農業体験も豊富に準備されております。
1.2.3.8月を除く、第2土曜日には廃校となった神吉小学校を利用して、手作り市『風の市』も開催しているので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?是非、地域の人たちの温かさを肌で感じてみてください。

農山村教育民泊の受入れ実績

体験日程 2015/11/13-14
児童・生徒数 京都市の私立中学校約80名
受入農家数 18軒
体験日程 2016/11/11-12
児童・生徒数 京都市の私立中学校約120名
受入農家数 八木で9軒(36名)
京丹波で10軒(42名)
日吉・美山で11軒(45名)

体験スケジュール例

1日目
13:00 入村式(受入家庭さんのお出迎え)
13:30 各受入家庭へ移動
14:00 受入家庭で自己紹介やお茶をいただく
15:00 農山村体験開始
17:00 共同調理
18:00 食事・片付け
19:00 お風呂(薪で焚く家庭もあります)
20:00 受入家庭の方との団らん
22:00 就寝
2日目
6:30 起床
7:00 朝食(野菜収穫や配膳のお手伝い)
8:00 朝の散歩(神社など)、農山村体験②
10:30 帰り支度
11:30 退村式
12:00 バス出発(受入家庭さんのお見送り)

その他の体験例及び御当地グルメ

この地域で体験もしくは受入したい!
(食森へのお問い合わせはこちら)

お問い合わせ